企業団の概要

桶川北本水道企業団

 

 桶川北本水道企業団は桶川市、北本市のみなさまに水道水を供給し、お支払いいただいた水道料金によって経営の費用をまかなっている地方公営企業です。業務の内容は市町村の水道部などが担当している上水道に関するものと同様ですが、桶川市と北本市の一部の事務(水道事業)を共同処理するために一部事務組合として設置されています。(設置の経緯は水道企業団の歩みを参照)。企業団とは地方公営企業の経営に関する事務を共同処理する一部事務組合のことで、その管理者は企業長といいます。

 

名称 桶川北本水道企業団
所在地 埼玉県北本市中丸6‐83
事業内容 上水道事業(末端給水)
構成市 桶川市、北本市
企業長 三宮 幸雄(北本市長)
議会 10名(桶川、北本の市議会より各5名選出)
監査委員 2名(有識者より1名、議会議員より1名)
職員定数 55名
計画給水人口 144,900人
1日最大給水量 51,600㎥