HOMEお知らせMENU>震災に係る減免
このページの内容に関するお問い合わせ先
業務課 業務係 電話048-591-2775(代)

東日本大震災に係る水道料金減免期間の延長について

桶川北本水道企業団の給水区域内に居住する東日本大震災(平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及び原子力発電の事故による災害をいう。以下同じ。)の被災者又は避難者を支援する目的で水道料金減免の期間を延長いたします。

 

【延長する減免の内容】

水道料金のうち「基本料金(消費税相当額を含む。)」を減免いたします。(基本料金は1,340円/2ヶ月、税別です。)


【延長する減免の期間】

平成29年4月1日以降の検針分及び中止分から平成30年3月検針分及び平成30年3月31日までの中止分まで延長します。


【申請の手続き】

すでに申請済みの方は手続きの必要はありません。ただし、申請した住居を転居し、水道企業団の給水区域内の住居をあらたに使用開始する場合は、水道企業団業務課窓口にお越しいただき、水道料金減免申請書」を提出いただきます。


【申請に必要なもの】

申請の際には、次の書類をご用意下さい。

・ り災証明書又は被災証明書(申請時に取得が困難な場合は、被災時の住所を証明するものを提出いただきますので、ご了承下さい。なお、り災証明書又は被災証明書は、原則として後日提出いただきます。)

・ 本人(被災者)であることを確認できる書類(健康保険証、運転免許証、年金手帳等)

・ 水道企業団の給水区域に居住していることを証明する書類(住民票又は賃貸契約書等)

・ 入居日を確認できる書類(住民票、賃貸契約書等)


【お願い】

現在お住まいの住所をお引越しになる場合には、必ず水道企業団までご連絡くださいますようお願いいたします。


【お問い合わせ】

  桶川北本水道企業団 業務課業務係
  電話 048-591-2775(代)