HOME指定給水工事事業者MENU
このページの内容に関するお問い合わせ先
給水課 給水係 電話048-591-2775(代)

 
指定給水装置工事事業者の方へ
 
 
◇平成29年4月1日から『給水管及び給水用具の指定』を別表のとおり変更します
 
 給水装置の構造及び材質に関する規定の第5条「給水管及び給水用具の指定」中の別表を見直しました。また、参考資料として「止水栓及びメーター廻りの材料の早見表」「口径別の標準取出工事詳細図」を掲載しました。
 
 
 *主な見直し内容
  ・分水材料の口径を配水管等の管種・口径により指定しました。
  ・口径ごとの標準取出工事(メーター廻り工事)の内容を見直しました。
  ・ダクタイル鋳鉄管からのサドル分水栓穿孔部の発錆を防止するためのコアをゴム皮覆
  コアに限定します。
 
 *施行期日
   平成29年4月1日から
  ※平成29年4月1日申込み受付分からは見直し後の別表に定めるものを標準とし、指定し
  ます。
   ただし、施行期日を経過しても、平成29年9月末申請分まで猶予期間をみるので、詳し
  くは給水課担当者までご相談ください。
 
 
平成29年4月1日から直結給水を拡充します 
 
 水道企業団では、3階建て以上の建物への直結給水に関して、時代のニーズに応える
ため、また小規模貯水槽の衛生問題の解消を図るためにも次のとおり拡充します。
 
 
 *直結直圧式給水について
  〈概要〉
  ・3階建ての集合住宅、共同住宅への直結給水は増圧式給水のみとしていましたが、直圧
  式給水を適用させることにしました。
  〈注意点〉
  ・施行の基準は「3階建て建物への直結直圧式給水施行基準」に基づきます。
 
 *直結増圧式給水について
  〈概要〉
  ・配水管の口径が100mmからであったものを75mmから適用することとしました。
  〈注意点〉
  ・施行の基準は「直結増圧式給水施行基準」に基づきます。
 
 *計画にあたっての注意
  ・3階建て建物への直結直圧式給水、及び直結増圧式給水共に建築物の用途、住居の
 戸数や階数、配水管の口径及び水圧等により、適用できない場合があります。
  ・給水課との事前協議が必要ですので、詳細については給水課にお問い合わせください。
 
 *施行期日
   平成29年4月1日受付分から
 
 
 
〈給水装置工事便覧〉をホームページに掲載します 
 
 給水装置工事便覧のPDFファイルを掲載しましたので、各自ダウンロードし、必要に応じて印刷してください。
 これに伴い、平成28年度まで行っていた冊子の販売はなくなりました。
 
 
 
 ○一括ダウンロード  
  給水装置工事便覧(平成29年度版)
 
 
 
 ○分割ダウンロード
 表紙
 目次
 1 桶川北本水道企業団給水条例
 2 桶川北本水道企業団給水条例施行規則
 3 桶川北本水道企業団指定給水装置工事事業者規則
 4 給水装置の構造及び材質に関する規程
    別表
    止水栓・メーター廻り口径別サイズ及び材料早見表
    標準取出工事詳細図
    集合住宅におけるメーター廻り工事標準図
 5 水道メーター設置基準
 6 受水槽給水の設置基準
 7 貯水槽水道及び自家用水道の給水装置への切替えに関する要綱
 8 桶川北本水道企業団貯水槽水道に関する管理規程
 9 小規模貯水槽水道の衛生対策要綱
 10 3階建て建物への直結直圧式給水施行基準  
 11 直結増圧式給水施行基準
 12 集合住宅等の戸別徴収事務に関する規程
 13 桶川北本水道企業団配水管施設に関する要綱
 14 開発等行為に係る給水取扱要綱
 15 桶川北本水道企業団指定給水装置工事事業者審査委員会規程
 16 桶川北本水道企業団指定給水装置工事事業者の研修に関する取扱要綱
 17 桶川北本水道企業団指定給水装置工事事業者違反行為に係る事務処理要綱
 
 
 ※ダウンロードに関する注意事項
 水道企業団の許可を得ずに改変または販売等を行うことを禁じます。
 便覧内の内容は予告なしに変更することがありますが、これにより生じる損害の責任は負いかねますのでご了承ください。
       
   
  
   

※PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない場合はインストールしてください。(Adobe ReaderはAdobe社より無償配布されているソフトウェアです



ページTOPへ